ごえんもんトップページ > 会宝産業株式会社(カイホウサンギョウカブシカイシャ) [ 石川県:自動車の解体・販売]

2018年12月19日 只今 52 件のごえんもん掲載中☆

今月の 新着ごえんもん 0 件 今月の更新ごえんもん

石川県業種:自動車の解体・販売

(カイホウサンギョウカブシカイシャ)

会宝産業株式会社

静脈産業の確立を目指して

お米の国の社員だもん!

先日の夜、唐揚げとクッキーを思う存分食べたところ、その後、お腹に異常なほどの突っ張りを感じ、

案の定、膨らんだ胃が背中を圧迫、強烈な背中と胃の痛みに襲われ、結局、明け方近くまで

布団の中でのたうち回ったAG高橋です。

 

 

さて。

先月、会宝産業さんが販売しているトマトとお米の紹介をさせて頂きました。

 

そして今月。私は非常にたまげました。

なぜなら...

会宝産業の社員さんが自ら田植えをしていることを知ったからです!

 

 

 

kaihou 

 

5月22日の日曜日。

宝達志水町の会宝水田で田植えが行われました。

 

ちなみに、恒例 だそうです。

ということは、毎年やってるんですね...?

 

 

 

kaihou2

 

そうです。毎年やってるんです!

びっくりしました。

今年は総勢60名。

会宝産業の社員さんやそのご家族、バイヤーさん、農業事業部に関わる方たちが参加したそうです。

 

 

kaihou5

 

先月も書きましたが、会宝産業さんのブランド 「宝志米」 は、『ローマ法王に米を食べさせた男』 で、

その名を全国に知られるようになった 「神子米」の生産地、 「神子原(みこはら)地区」に近い場所で、

農家の方たちによって丹精込めて作られています。

 

ですので、てっきり田植えから栽培、収穫まで、すべて農家の方たちだけでなさっているものだと

ばかり思っていたら...

 

 

 

kaihou6

 

農業事業部の稲作担当の方によるレクチャーの後...

 

 

 

kaihou7

 

親子で泥水に足突っ込んで、植えるべし!植えるべし!

 

 

kaihou8

 

皆で力を合わせて一時間...

 

 

 

kaihou3

 

「やったー! 頑張った!植えたぞ!植えたぞ!」

 

ちなみに秋には、収穫祭もあります。

もちろん、こちらも毎年恒例だそうです。

 

 

この恒例行事には、 「食物があるからこそ豊かな生活ができ、そして幸せを感じる

ことができる」 ということを実体験から知ることと、子供たちの食育というふたつの目的があるとのこと。

 

 

kaihou4

 

 

皆さん、ご記憶にありませんか?

子供の頃、初めて自分で作った何かに感動した経験。

初めて自分で何かを育てたときの喜び。

初めて何かを体験したときの高揚感。ワクワクした気持ち。

 

初めて自分で作ったご飯に感動しませんでしたか?

家族のために初めて自分で作った夕飯。

みんなに 「美味しい」 と言って食べてもらった思い出。

 

初めて自分で育てたおたまじゃくしやカブトムシ。

初めて自分で作ったプラモデル。

初めて自転車に乗れたとき。初めて泳げたとき。

 

どんなに素敵で感動的な物語や映画を観たり聞きするよりも、実際に自分で何かを体験した時の

喜びの方が何十倍も何百倍も大きいと感じたことがありませんか?

 

自分の手で植えた苗から育つお米に愛情が涌かないわけがありません。

 

田植えに参加なさった皆さん。本当にお疲れ様でした。

秋の収穫祭のご報告を楽しみにしています!

 

 

皆さんが手塩にかけて作った「宝志米」は、こちらからお買い求めいただけます

 

 

P.S.  お読みになった方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、会宝産業さんの記事が

5月19日 と 20日の北國新聞に掲載されました!

まだご覧になっていらっしゃらない方は、ぜひご一読ください。

 

 

基本情報

名称 会宝産業株式会社
(カイホウサンギョウカブシカイシャ)
所在地 〒920-0209
石川県金沢市東蚊爪町1丁目25番地
電話番号 076-237-5133
FAX番号 076-237-1950
営業時間
定休日
WEB HP
HP(English)
Facebook https://www.facebook.com/kaihosangyo
Twitter
Youtube

ごえんもんトップページ > 会宝産業株式会社(カイホウサンギョウカブシカイシャ) [ 石川県:自動車の解体・販売]

▲このページのトップへ
Copyright © ごえんもん All Rights Reserved.